用語集

壁式工法

主として、低中居の共同住宅などの建築に用いられる構造形式のひとつ。 骨組構造のように柱や梁を使わないので、建物の内外に余分な突出部分がなく、空間を効率よく利用できる。 また、力学的な安全性を確保するため、壁量、壁厚などに制限が設けられ、非常に堅固な建物となる。骨組構造に比較して経済的であるとして普及しているが、柱、梁がないため階数に限度があるとされ、高層建築には不向きといわれている。
ページトップへ

Recoverable fatal error: Object of class WP_Post could not be converted to string in /efs_web/4/decola-house.co.jp/public_html/wp-content/themes/Theme02/single.php on line 14